英語の形容詞とは何か?わかりやすく解説します。【品詞⑤】

カズ先生

こんにちは!英語教師のカズです!

カバ君!今日は何を勉強しようか?

カバ君
今日は10品詞のうちの形容詞を勉強しましょう!

形容詞

形容詞の役割は名詞に説明を加えることです。

とってもシンプルですね。

He has a smart dog.

「彼はかしこい犬を飼っています。」

smart 「かしこい」という形容詞が 、dog 「犬」という名詞に説明を付け加えていますね。

 

形容詞が名詞に説明を加える方法は、2種類に分けることができます。

 

その2つは、

 

① 限定用法

 

② 叙述用法

 

とそれぞれ呼ばれています。

 

以下で、それぞれを簡単に紹介したいと思います。

 

 

① 限定用法

限定用法は、名詞を直接修飾(修飾するというのは、説明を加えること)する用法です。

 

上記で紹介した例文 He has a smart dog.「彼はかしこい犬を飼っています。」は、形容詞 smart が 名詞 dog を修飾する限定用法です。

 

なぜ上記のような用法が、限定用法と呼ばれているかを簡単に説明します。

 

以下の例文を比べてみて下さい。

I have a dog.

「私は犬を飼っています。」

 

I have a white dog.

「私は白い犬を飼っています。」

 

どの部分が違いましたか?

 

I have a white dog. というと、ただの犬ではなく白い犬だと名詞の意味が限定されますね。

 

そう、名詞の意味の範囲を限定する働きをするのです。それが限定用法と呼ばれている理由です。

 

 

 

 

② 叙述用法

叙述用法は、形容詞が補語(C)として使われる用法です。

(参考:文の主要素が分かる!主語、動詞、目的語、補語、修飾語を徹底解説!)

 

① SVC

 

② SVOC

 

の2パターンがあります。

 

ちなみに、叙述とは「物事を順を追って述べる」という意味です。

 

① SVC

She is cute.

「彼女はかわいいです。」

主語(S)の She に補語(C)の cute が説明を付け加えています。

 

② SVOC

Her smile makes me happy.

「彼女の笑顔は私を幸せにします。」

目的語(O)の me に補語の happy が説明を付け加えています。

 

 

次の記事

カズこんにちは!英語教師のカズです!カバ君!今日は何を勉強しようか?カバ君今日は10品詞のうちの副詞を勉強しましょう!副詞副詞の役割は① 動詞② 形容詞[…]

合わせて読みたい

カズ先生英語の品詞を理解することは、英語力アップには欠かせません。さて、英語の品詞が全部でいくつあるかを知っていますか?カバ君う~ん。名詞、動詞、形容詞、副詞、前置詞、・・・7個ぐらいかな[…]

最新情報をチェックしよう!